S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「Yahoo!ラボ」ローンチ!
f0002759_21361310.gifヤフーから「Yahoo!ラボ」が公開されております。


Yahoo JAPANの公式実験場--「Yahoo!ラボ」が公開」2009.6.10 @CNET
 ヤフーは6月10日、研究開発中の技術やサービスなどを公開する「Yahoo!ラボ」を公開した。ユーザーからのフィードバックを受けて、正式サービス化につなげたいとのことだ。

 ヤフーのエンジニアなどが有志で開発したサービスを社内で審査し、有望なものをYahoo!ラボで公開する。具体的には、(1)技術的優位性、(2)デザインの優位性、(3)独創性、(4)ユーモア性、の4点で優れたものを紹介するという。



→「Yahoo!ラボがリリースされました」2009.6.10 @Yahoo!検索 スタッフブログ

【関連記事】
ヤフー、実験的サービスの公開サイト「Yahoo!ラボ」を開設」2009.6.10 @INTERNET Watch
Yahoo! JAPANの新たな実験場『Yahoo!ラボ』、社外機関とも連携 - ヤフー」2009.6.10 @マイコミジャーナル
「Yahoo!ラボ」オープン 実験的技術など公開」2009.6.10 @ITmedia
:



f0002759_2135193.jpg


f0002759_2230473.jpgYahoo!ラボ - VisualSeeker - 類似画像検索
→「VisualSeeker - Yahoo!ラボ

f0002759_2237506.jpgYahoo!ラボ - VisualSeeker - スケッチ検索
→「VisualSeeker - Yahoo!ラボ

f0002759_22444058.jpgYahoo!ラボ - サーチのなかみ - 地域別
→「Yahoo!ラボ - サーチのなかみ(地域別)

f0002759_22482360.jpgYahoo!ラボ - サーチのなかみ - 性・年代別
→「Yahoo!ラボ - サーチのなかみ(性年代別)

f0002759_2302565.jpgYahoo!ラボ - Rerank
→「Yahoo!ラボ - Rerank.

先行して公開されていた、LatLongLabのサービスも「Yahoo!ラボ」に登録されております。

→「ヤフー、地図実験サイト「LatLongLab」を公開--第1弾は仮想レース」2008.8.28 @CNET
→「LatLongLab

いわゆる実験サイトのラボとは別に、Yahoo!では、一昨年研究所を設立しておりますが…

→「チミンモラスイ? : WEB10.0?? "ラボ"ブームの決定版!」2007.3.28

2006年に設立構想のアナウンスをしたときには、「Yahoo!ラボ」という名称を使っていた??

→「「Yahoo!ラボ」設立へ 最新技術など研究」2006.3.28 @ITmedia


検索まわりでは、最近Googleが、実験的な検索機能を積極的に出してきている印象がありますが、Yahoo!も面目躍如といったところでしょうかw

チミンモラスイ? : "サーチウィキ" by Google」2009.5.11
チミンモラスイ? : "検索ツール" by Google」2009.5.15


ヤフー株式会社では、4月1日付けで、これまでの事業部制を廃止し、サービス企画と営業の組織の一体化、全社のエンジニアと制作をR&D統括部に集約組織変更を行っております。

→「組織および取締役の担当職務の変更ならびに人事異動に関するお知らせ」(pdf) 2009.3.16

開発部門の集約には、サービスからテクノロジーへの回帰ということも見え隠れしますが、後発ながらも「ラボ」による、タイムリーな機能提供によって技術力のアピールにもつながるかもしません。


→「1000万画像を1秒以内で検索 VisualSeeker」2009.6.10 @Yahoo! JAPAN Tech Blog
→「「Rerank」で新しい検索を体験しよう!」2009.6.10 @Yahoo! JAPAN Tech Blog
→「「Rerank」で新しい検索を体験しよう!」2009.6.10 @Yahoo! JAPAN Tech Blog


それぞれのラボプロダクトには、ユーザーによる評価のフィードバックが共有されるようになっているのも特徴のひとつとなっております。

ユーザーからのフィードバックには、コメントともに、[おもしろい][便利][新しい][使いやすい][人に教えたい]という軸でレーティングを行っていて、レーダーチャートで表示されます。

ちょっとした機能提案などもあるようです。


こういったラボの取り組みというのは、個人的にも興味があって、ちょっとブームが沈静化した感もあるなかで、ヤフーの今後の展開に注目です。
[PR]

by p-article | 2009-06-12 00:26 | 検索エンジン
<< [タ]絶滅危惧種?ゴムヘビの世界 [雑]「松本館」で、そば打ち体... >>