S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"Bing" by Microsoft
f0002759_22502135.jpgMicrosoftから新検索エンジン「Bing」の発表がありました。


マイクロソフト、新検索エンジン「Bing」を発表」2009.5.29 @CNET
 マイクロソフトは5月29日、同社の提供する新検索エンジン「Bing」について説明会を開催した。Bingはコードネーム「Kumo」として開発が進められていたもので、今後同社が提供するウェブ検索のブランド名はBingに統一される。

 Bingは、米国およびカナダにて6月3日に正式ローンチとなり、Bing.comのURLよりアクセス可能となる。マイクロソフトオンラインマーケティング本部 業務執行役員の浅川秀治氏によると、日本では同日よりBing.jpにてベータ版が利用できるとのことだ。

→「マイクロソフト、ユーザーの意思決定を支援する次世代検索サービス「Bing(TM)」を発表
→「Bing

【関連記事】
マイクロソフトの新検索エンジン、正式名には「Bing」を採用か」2009.5.27 @CNET
マイクロソフトの新検索エンジン「Bing」、日本ではベータ版を提供開始」2009.5.29 @CNET
フォトレポート:絵で見るMSの新検索エンジン「Bing」」2009.5.29 @CNET
MSが“意思決定エンジン”と呼ぶ、新サーチエンジン「Bing」公開」2009.5.29 @INTERNET Watch
「Live Search」から「Bing」へ、MSが検索サービスの新ブランド」2009.5.29 @INTERNET Watch
Google対抗「Bing検索」を写真でチェック」2009.5.29 @ITmedia
MS新検索「Bing」、日本版はどうなる」2009.5.29 @ITmedia
[DJ] なぜ「Bing」なのか――MSのバルマーCEO、新検索エンジンを語る」2009.5.29 @ITmedia
「Kumo」改め:Microsoft、新検索エンジン「Bing」を発表」2009.5.29 @ITmedia
検索エンジン「Bing」の名称に作家が物言い?」2009.5.29 @ITmedia
:



f0002759_22524396.jpg


開発コードネーム「Kumo」と呼ばれていた、MSの新検索エンジンがいよいよ発表となりました。

チミンモラスイ? : "Kumo" by Microsoft」2009.3.6
チミンモラスイ? : "Kumo" by Microsoft, coming soon?」2009.5.19


プレスリリースに、以下のように紹介がありますが、「意志決定エンジン」(Decision Engine)というコンセプトとなっているようです。

適切な検索結果の提供
* ベスト マッチ(Best Match): 最適な検索結果を抽出し、「ベストマッチ」として表示します
* ディープ リンク(Deep Links): 特定のサイトが提供する情報について詳しく表示します
* クイック プレビュー(Quick Preview): 検索結果であるURLのキャプション上でエクスパンドするウィンドウで、クリックして当該サイトへ行かなくてもサイトの内容を確認することができます
(※ ベストマッチ、ディープリンク、クイックプレビューは、現在、米国版のみでの提供となります。)
* インスタント アンサー(Instant Answers): 検索結果ページ内に検索ワードに関連した人気の高い情報を表示し、無駄なクリックを省きます

より整理された検索エクスペリエンスの提供
* エクスプロール ペイン(Explore Pane): 検索結果ページの左側に動的に必要なナビゲーションおよび検索のツールを表示します
* ウェブ グループ(Web Groups): エクスプロール ペインおよび実際の検索結果の両方の表示において、検索結果をわかりやすくグループ化します
(※ウェブ グループは、現在、米国版のみでの提供となります。)
* リレイテッド サーチ/クイック タブ(Related Search/Quick Tabs): カテゴリーごとに分けられた検索結果の目次の表示です

タスクの簡素化と意思決定に導くインサイトの提示
* センチメント エクストラクション(Sentiment Extraction): Bingを利用しオンラインショッピングを検討しているユーザーが購入の判断をしやすくできるように、評価や専門家のレビューをオンライン上で特定し、さらに詳細な情報にアクセスできるようにします
* レート キー(Rate Key): Bing Travelでホテルの検索をする際に、複数のホテルのロケーション、価格、設備を比較し、最良のホテルに色分けされた“キー”(鍵)を表示します
* プライス プレディクター(Price Predictor): 旅行や出張の際に、最も低価格な航空チケットをどの時点で購入すべきかをユーザーに提示します
(※センチメント エクストラクション、レート キー、プライス プレディクターの機能は、現在、米国版のみでの提供となります。)


検索サービスのブランド ポートフォリオの変更もあるようです。

「Virtual Earth(TM)」の名称→「Bing Maps for Enterprise」
Farecastのテクノロジー→Bing Travelの中核
キャッシュバック プログラム→「Bing cashback」
#Bingのショッピング エクスペリエンスに統合

6月3日に、米国とカナダで正式版がローンチされ、全てのマーケットでブランドの変更が実施されます。日本を含む、他の国では、同日よりベータ版として提供されるそうです。

日本では、[bing.jp] での提供とのこと。


TechCrunch日本語版でも、いくつか記事があがっておりますが、ちょっとキビシめなトーンですねw

Microsoftの新検索エンジン、Bing、いよいよ公開へ(スクリーンショットあり)」2009.5.29 @TechCrunch
MSの新検索エンジンの名前はBing。Siftの方が良くない?」2009.5.29 @TechCrunch
MicrosoftのBingはGoogle Waveに話題をさらわれて散々の船出」2009.5.30 @TechCrunch


「Bing」というネーミングについては、ITmediaの記事にもありましたが、ちょっとした物言いもついているようです(笑)

→「Bing vs. Bing!」2009.5.28 @The Bing Blog

「Live」というのも、ネーミングとしていまひとつ定着していなかったような気もするのですが、なんかこういうサービスレイヤーの名称は、あまり変更しない方がいいんじゃないですかね?
なんとなく、「Vista」と共に、記憶から葬り去らせようというような思惑もあるのかしら?


こういうネーミングというのは、最初はどうしてもしっくりこないものなのですが、サービスが普及することで、浸透していくのではないかとも思います。
[PR]

by p-article | 2009-06-01 00:00 | 検索エンジン
<< "Bing"... "Google Wa... >>