S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「まちつく!」 by ウノウ
f0002759_22213388.gifウノウから携帯ゲーム「まちつく!」がローンチされております。


ウノウ、街を育てる携帯ゲーム「まちつく!」を公開--位置ゲーの要素も」2009.5.14 @CNET
ウノウは5月14日、無料の携帯電話向けゲーム「まちつく!」を正式に提供開始した。

 まちつく!は自分だけの街である「まち」を育成していくゲームで、位置情報を利用した「位置ゲー」の要素を持つ点が特徴だ。

→「ウノウからのお知らせ: ウノウ、携帯向けまち育成無料ゲーム「まちつく!」をリリース

【関連記事】
位置情報と連動も可能な街の育成ゲーム「まちつく!」」2009.5.14 @ケータイ Watch
ウノウ、携帯向けまち育成無料ゲーム「まちつく!」をリリース」2009.5.14 @japan.internet.com
:



→「まちつく! - コミュニケーションでまちを育てる、新感覚ケータイゲームが無料で登場!
f0002759_22222723.jpg


この「まちつく!」ですが、昨年の10月にちょっと予告的なアナウンスがウノウの山田社長のブログでも触れられておりました。

→「まちつく!開発合宿」2008.10.27 @suadd blog
→「ついに「まちつく!」を公開」2009.5.14 @suadd blog

f0002759_2223683.jpgプレスリリースより
「まちつく!」は、自分だけのまちを育成していく携帯向けゲームサイトです。
まちは、掲示板への書き込みやアクセス数が多いと早く発展します。
また、ゲーム内通貨である「銭」を、住民からの寄付などで貯めることで、
アイテムを買って、設置したり、使ったりすることもできます。

地域連動もしており、位置情報を送信すると入ることができる「おみやげ屋」で
全国各地の名産品やシンボルを買うこともでき、コレクションの楽しみもあります。

収益は、スポンサーサイト登録やWebMoneyでの「きせかえ」機能によりあげて
いきますが、基本的なゲーム自体は無料となっています。



僕は携帯電話のコンテンツやサービスに、すごく疎いので、もちろんこのあたりもよく知らないことが多いのですが、「まちつく!」では、"位置ゲー"の要素もあるとのことで、4月に参加したジオメディアサミットでも位置ゲーというテーマが取り上げれられておりました。

チミンモラスイ? : 「第3回ジオメディアサミット」終了!」2009.4.5

→「大人がハマるケータイゲーム「位置ゲー」、その魅力とは」2009.4.17 @CNET

ざっくりとした印象になってしまいますが、SFCで秋葉原にて実証実験をおこなっていた「ここHOREアキバ」を思い出しました。

→「慶應義塾大学「秋葉原モバイル実証実験」のご案内


位置ゲーといえば…ジオメディアな人たちの話題にものぼっていなかったのですが、フランスのNewt Games.というゲーム会社がやっていた「Mogi」(モギィ!アイテムハント)という位置情報をつかったゲームのログ情報等を解析・研究している方のお話を聞いたことがあるのですが、GPSケータイの先進国として日本でサービス展開をされていたとのことで、少数ながらヘビーユーザーがけっこういたそうです。

→「Mogi, item hunt」2004.2.25 @IN-duce: DE-duce

モバイルとPCのユーザーの棲み分けというかコラボレーションが興味深かったのですが、残念ながら2009年2月27日をもってサービスが終了してしまっているようです。

→「サイト終了

特にマーケティング的なことをやっているわけでもなく、かなり手探り状態というか実験的なニュアンスでもあったようではあるのですが、GPSがついた端末の普及やパケット通信の定額サービス、PlaceEngineのような測位のしくみなど、この「位置ゲー」の


そういえば…

Web広告研究会が主催する、コンテンツやプロジェクトに携わることでWebの世界に貢献した人を発掘し、「Web人」として称える賞「Webクリエーション・アウォード」に、位置ゲーのプロデューサーの方がノミネートされているようですね。

→「推薦された方の一覧:第7回 Webクリエーション・アウォード

「位置ゲー」の発展のためにも「Web人」に選ばれるといいですね。
[PR]

by p-article | 2009-05-18 00:00 | コミュニティ
<< "Kumo"... [雑]MDR-DS7000 /... >>