S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

地域SNS×地域メディア
f0002759_11234682.gif地域コミュニティ「Lococom」で、桐生のタウン誌との連携とのとこ。


地域コミュニティ「Lococom」、地域情報誌と連携した情報を掲載」2009.4.17 @BB Watch
 株式会社ネクストは17日、地域コミュニティサイト「Lococom(ロココム)」で、地域情報誌と連携した情報掲載を開始すると発表した。

 第1弾として、群馬県桐生市の地域情報誌「織人(おりじん)」と連携。「織人」では、桐生市内の観光地や飲食店情報などを紹介しており、Lococom上でも取材した情報を掲載する。

→「Press Release」(pdf)
:



f0002759_12321981.jpg

プレスリリースより...
■「織人」とは
桐生中央商店街の20代~40代の若い世代で結成される「織人編集室」が発行する地域情報誌で、
群馬県内をはじめ、桐生に訪れた方の間で人気を集めています。
桐生中央商店街にどんなお店があり、どんな人たちがどういう想いで商いをしているのかを知って
もらう為のコミュニケーションツールとして始まり、取材から編集まで全て自分たちで行っています。
織物で有名な桐生の食の一面を系譜で連ねる「うどん屋の系図」
商店街を楽しむカップルのデートプランを完全プロデュースする「商店街で和む」
など、地元の人ならではの情報が満載で、「まち歩き」を楽しむためのツールとしても活用できるように
なっています。現在vol.9が最新号です。
バックナンバーは、桐生中央商店街の店舗で入手することができます。

■提携の経緯・内容
・地域に住み、生活している人が本当におすすめする情報を、より多くの人に役立てていただきたい
・「町の景観に関する提言」「地域の歴史・食文化」などについて、地元の人の言葉で身近なものとして発信したい
というコンセプトが合致し、今回の提携となりました。
「織人」編集部が桐生市内で取材した情報を地域情報誌「織人」だけでなくLococom内でも掲載します。
提携により、
・桐生中央商店街に行かなくても情報が手に入るようになる
・印刷部数に限りがあり、絶版となってしまった情報も活かすことができる
・市外にいて冊子を手にすることができない方にも桐生の魅力を知ってもらうことができる
というメリットがあります。

■今後の取り組み
「Lococom」は、「織人」に留まらず、全国の地域情報誌、フリーペーパーとの提携を拡大し、各地域の情報を全国へ広め、発信していくサポートを行っていくと共に、「Lococom」自体の地域情報の充実を図ってまいります。


地域コミュニティとして、こういった地域に密着した連携スキームというのはすごくいいと思っています。

タウン情報誌との連携というのは、これまでも事例がないわけではないのですが、こういった展開により、メディアとコミュニティの両者にシナジーが生まれるような動きにつながれば、と思います。


「Lococom」については、以前にもこのブログで触れております。

→「チミンモラスイ? : LNC? 「Lococom」」2006.10.17

ウィキペディアにもキーワードが登録されておりますねw

→「Lococom - Wikipedia

サービス開始当初、大規模コミュニティを手がけてきたということで、金相集さんという方がコミュニティの設計をされたというのをフィーチャーしていた印象がすごくあるのですが...
(お会いしたことはないのですがw)

→「森永卓郎×ネクスト SNSを超える「Lococom」ってなに? (1/2)」2006.11.1 @ITmedia

なんか、昨年あたり?から、事業部長を務められていた金相集さんが、別の所属として紹介されているようです。

→「1500万人ネットコミュニティを創った男が徹底指導!「業界No.1コミュニティプランナー養成塾」2009.3.11 @CNET
■塾長紹介:金 相集( キム サンジプ )
韓国で会員数1500万人以上を集めた伝説のコミュニティ『I love school』を立ち上げ後、
日本でも大手ポータルサイトが運営するブログ・SNSやNHN Japanの『CURURU』、ネクストの地域コミュニティ『Lococom』など国内でも有名コミュニティの立ち上げに数多く携わってきたソーシャルネットコミュニティ分野における東アジアの権威。
現在株式会社リンケイジアの代表取締役と株式会社コミュニティデザイン研究所の所長を兼務。
財団法人デジタルコンテンツ協会『コンテンツ関連技術に関する調査研究委員会』の委員も務める。日本社会情報学会学位論文受賞など、受賞暦も多数。


去年、ちょっと気になって、「Lococom」を運営する株式会社ネクストのリリース関連を調べてみたのですが、とくにこの件について触れたものは見つけられませんでした。運営体制がある時期から変わっているのかな??
[PR]

by p-article | 2009-04-19 13:14 | コミュニティ
<< "ebay.co.j... [タ]潜入!ジャパン・パーカッ... >>