S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

smashmedia × spicebox LAB. => "clipmail"
f0002759_22501830.gifsmashmediaを運営されている河野さんのアイデアをスパイスボックス・ラボが具現化した「clipmail」についてちょっとメモ。


ねとらぼ:ブクマするとメール送信 気になるページ、友人と共有「clipmail」」2009.3.18 @ITmedia
 Webページ閲覧中に専用ブックマークレットを起動すると、別ウィンドウでclipmailのメール作成画面が開く。あて先のメールアドレスを指定して送信すると、メール本文に閲覧していたページのタイトルとURLが自動挿入され、相手に届く。メール送信元には、ユーザー登録時に入力したメールアドレスが表示される。

→「clipmail | 今見ているページの情報をメールで共有するシンプルなサービス
→「お手軽メール送信サービス [clipmail] 正式リリース」2009.3.19 @smashmedia

【関連記事】
今見ているページの情報をメールで共有する「clipmail」」2009.3.18 @japan.internet.com
ブログの1エントリーから誕生したブックマーク共有サービス「clipmail」」2009.3.19 @VENTURE VIEW
このページ、知ってる? 『clipmail』でスマートになるWebページ共有」2009.3.21 @マイコミジャーナル
:



f0002759_23495953.jpg

閲覧中のウェブページをブックマークレットで、任意のあて先にメールで送信ができるサービスです。

→「clipmail | ヘルプ

あとで読む」にあて先の管理機能を追加したような感じといえばいいかな?


正式ローンチから、1ヶ月も経っていますが、先週くらいから、使い始めています。

ちょっとタイミング的に出遅れ感はありますが(笑)、ちょうど昨日Gmailに関して触れたのですが、あらためてメールというのは、ネットでのアクティビティとしてキラーアプリであり、そしてキラーコンテンツだと感じる今日この頃です。

ブクマのコメントで、「今更メール?」「SBMでいいじゃん」のようなコメントをどこかで見た気がするのですが、メールは、やっぱり基本中の基本で、ここを軸に組み立てるサービスというのはシンプルなサービスをデザインするには効果的だと思っています。

1週間ほど使ってみて、思いのほか便利だと実感しているのですが、サービスの設計として面白いなーと感じたのは、登録者の送ったウェブページをソーシャルブックマーク的にRSSで更新情報として配信していて、可視化されているところです。
(ログインしないとリンクを表示しないのは、なんでなんだろう?いちおうここではリンクは控えておきます。)

Twitterのアカウントで、このRSSを吐き出しているので、これをフォローすることによって、いまどんなページの話題になっているのかというのを追いかけることが可能になっています。

→「clipmail (clipmail) on Twitter

(twitterfeedを使っているようなので、利用者が増えてきたら件数制限でとりこぼしがありそうだけど、自前のbotの方がいいのかも)

ここで吐き出される情報は、個別のあて先の情報や、メールの本文は削除されているので、件名とURLのみとなっています。件名は書き換えなければ、URLの該当ページのタイトルが自動的に取得されますので、基本的には公開されている情報ですので、そのページがメールに載っかったという属性だけが追加されていることになります。

確かに、ソーシャルブックマークに近いのですが、そのアクションに対する「動機」の部分の違いというのがありそうな気がします。

動機的なところでは、
→「4dk - コミュニティ・ブックマーク
こんなサービスと近いとは、思いますが...
メールを利用することで得られる参加の手軽さ(相手がコミュニティに登録している前提が必要ないことなど)というのがあると思います。


このサービスは、もともとsmashmediaにて、こんなサービスがほしいというエントリがあったのをきっかけに、スパイスラボが開発を行っているそうですが、こういった形でのサービス化というのは興味深いなーと思います。

こんなソーシャルブックマーク(的なサービス)がほしい」2008.6.18 @smashmedia
ついでに、かもしれない」2008.6.19 @smashmedia
clipmail」2008.6.25 @smashmedia
Socialbrowse」2008.6.25 @smashmedia
スパイスボックス最高」2008.7.2 @smashmedia
Read this Later」2008.7.8 @smashmedia
腰痛、CRM、clipmail」2008.10.9 @smashmedia
clipmail、オープンベータテスト開始」2009.2.18 @smashmedia
clipmailボタンを設置してみた」2009.3.11 @smashmedia
clipmailがVENTURE VIEWで紹介されました」2009.3.20 @smashmedia
YTO(ヤフー・トピックス・オプティマイゼーション)」2009.3.23 @smashmedia
clipmail打ち上げ」2009.4.15 @smashmedia

#サービスの企画書が、2008年6月25日のエントリに掲載されております。

実際こういった利用のニーズというのは限られているかもしれませんが、こういった形でユーザー側のなにかしらのプロセスにサービスをデザインをすることで、持続性が担保されるのではないかと思います。


スパイスボックス・ラボのブログでもエントリがあがっております。

メールでかんたんURL共有「clipmail」のオープンβが開始」2009.2.18 @ラボブログ
clipmail 正式版リリース!とその反響」2009.3.18 @ラボブログ
clipmail リリースに関して CakePHP に対する謝辞」2009.3.19 @ラボブログ
clipmail アーカイブ」2009.4.2 @ラボブログ

#3月18日のエントリーに、各種メディアやユーザーさんの反響がまとめられております。


個人的には、すごく便利につかっているのですが、ちょっとメモ的に気になるところを...

こういうサービスではどうしても、つきまとう課題でもあるのですが、メールアドレスを管理することになるので、ここはちょっとデリケートな部分かなと。過去6ヶ月以内で5000人というのを超えた時点で個人情報保護法が適用されるというのもあります。登録者のメールアドレスはともかくなんですが、登録者の配信先のアドレスもサービス側で預かることになりますので、ここはちょっとケアが必要かなとも...
携帯電話のような感じで端末側にもっているアドレス帳を呼び出すようなしくみだといいのかなとも思うのですが、オンラインでのサービスということを考えると、堅牢なセキュリティで管理されたアドレス帳を管理できるようなサービスで、汎用的にいろいろなサービスと連携できるようになるといいのかもしれません。
(ぶっちゃけ、Gmailでいいじゃんという話もあるんだけどw)

あと、ちょっと使ってみての感想なんですが、僕はこういった形で、情報共有を行う目的というのは、自分の備忘録としても、あとで情報の探索ができるということがあります。「clipmail」では、送信したウェブページの管理はおこなっているのですが、メールの本文などのコメントは破棄しているようなので、一端メールを送ってしまうと、相手が、引用つきで返信してくれないと、自分の手元に内容が残りません。(メーラーの送信BOXに残らないので...)
なので、僕はあて先として、自分のアドレスも登録して、自分あてにもあて先を指定するようにしているのですが、このへんは、デフォルトで、自分宛にも送るようになっててもいいんじゃないのかなと思います。


とはいえ、個人的にはとてもいいサービスだと思います!

smahmediaの河野さんと、スパイスボックス・ラボの神部さんに、感謝でございます!

よいサービスをありがとう!
[PR]

by p-article | 2009-04-17 01:11 | コミュニティ
<< [タ]潜入!ジャパン・パーカッ... Gmailの5年後 @CNET >>