S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Gmailの5年後 @CNET
f0002759_1202931.jpgGmailがサービスローンチから5周年を迎え、Gmailのプロダクトマネージャーのインタビュー記事がCNETに掲載されております。


Gmailの5年後--プロダクトマネージャーが語る「さらなる変化」:インタビュー」2009.4.15 @CNET
 「Gmail」は5年前の4月1日、多くの人がエイプリルフールのジョークだと思ったほどの、びっくりするような機能を備えてスタートした。それは、丸々1Gバイトのオンラインストレージだ。

 より大規模なオンライン電子メールサービスの競合「Hotmail」と「Yahoo Mail」は、すぐにその長所に追いついたが、そうしているうちに、Gmailは一目置かれるべき勢力へと成長した。Googleは、正確な数を明らかにすることはないものの、Gmailが数千万のユーザーを獲得したとしている。そしてGmailのプロダクトマネージャーであるTodd Jackson氏は、同サービスを利用し始める新規ユーザーについて言えば、現在のGmailの成長は4、5年前よりも加速していると述べる。

 Jackson氏は、米国時間3月30日に行ったインタビューで、GoogleがこれまでにGmailで達成したもの、そして将来に期待しているものについて、評価を明らかにした。

→「Gmail: Expect bigger changes in next 5 years」(原文)2009.4.1 @CNET

インタビューは、5周年を迎える前々日となる2009年3月30日に行われたようです。
:



f0002759_1231898.jpgGmailの5周年という話題は、なんか日本ではそんなに目にしていなかったような気もしなくもないですが、誕生日を祝うケーキのアイコンが飾られていたことが、公式ブログにエントリーされております。

→「Gmail turns 5」2009.4.2 @Official Gmail Blog


ローンチ当時のプレスリリースについても案内されておりましたが、プレスリリースには、Gmailの特徴が以下のように案内されております。

→「Google Press Center: Press Release
  • Search: Built on Google search technology, Gmail enables people to quickly search every email they've ever sent or received. Using keywords or advanced search features, Gmail users can find what they need, when they need it.

  • Storage: Google believes people should be able to hold onto their mail forever. That's why Gmail comes with 1,000 megabytes (1 gigabyte) of free storage – more than 100 times what most other free webmail services offer.

  • Speed: Gmail makes using email faster and more efficient by eliminating the need to file messages into folders, and by automatically organizing individual emails into meaningful "conversations" that show messages in the context of all the replies sent in response to them. And it turns annoying spam e-mail messages into the equivalent of canned meat.


  • ウィキペディアにGmailのこれまでの来歴がまとめられております。

    →「Gmail - Wikipedia


    数日前に、以下のエントリで...

    →「チミンモラスイ? : "画像の挿入" @Gmail Labs」2009.4.13

    "最近、Gmail関連の新機能に関する話題がたて続けにあるような気がします。"

    と書いていたのですが、、

    CNETの記事のなかで、今後の5年間の取組みとして以下のように語られているのが象徴しているように感じます。

     おそらく今後5年間で、目に見える変化がたくさんあるでしょう。過去5年における変化よりも多くの変化があるかもしれません。最初の5年間は、人々が欲しがる基本的なものに集中しなければならなかったのがその理由です。チャットやビデオチャット、そしてGmailでのコミュニケーション方法を広げるという点で、非常に革新的なことをいくつか行ってきました。そういう方向のものや、製品の見た目と使い心地に直接影響するものが、より多く登場することになると考えています。



    Todd Jackson氏のインタビューは、TechCrunchにも以前、動画がアップされております。
    GoogleのGmailイベント、ライブ中継」2008.6.6 @TechCrunch JAPAN
    Gmail LabsのプロダクトマネージャーTodd Jacksonに聞く」2008.6.6 @TechCrunch JAPAN


    Gmailは、Webメールのサービスとしては、後発の部類となりますが、やはり圧倒的な体験の提供によって、これまでの端末ごとにもつクライアントアプリをつかったメールとは異なる価値を生み出してきたのではないかと思います。
    携帯電話にかぎらず、各種デバイスにブラウザが搭載されることで、サービス間の水平的な連携とともにWebメールの利用シーンというのがますます重要になってくると考えられます。

    [PR]

    by p-article | 2009-04-16 01:41 | 検索エンジン
    << smashmedia × sp... [雑]松原庵 @由比ガ浜 >>