S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Google -> Twitter ?
f0002759_2155630.jpgGoogleのビジュアルデザインの責任者がTwitterに移籍されたそうです。


Googleの元デザイン責任者、Twitterに入社」2009.4.2 @ITmedia
Twitterは3月31日、Googleでビジュアルデザイン責任者を務めていたダグ・ボーマン氏が入社したことを明らかにした。

 ボーマン氏はTwitterでクリエイティブディレクターとして働く。同氏の仕事はデザインチームを作り上げ、デザイン面の課題に取り組み、Twitter全体のデザイン戦略に貢献することなどだという。

→「Welcome, Doug Bowman」2009.3.31 @Twitter Blog
:




Doug Bowman氏のブログでも、Googleのリタイアと、Twitterへのジョインが報告されております。

Goodbye, Google」2009.3.20 @stopdesign
Hello, Twitter」2009.3.31 @stopdesign

こちらのブログでは、ご自身のポートフォリオが公開されております。

→「stopdesign portfolio

f0002759_22401286.jpg→「Blogger redesign | stopdesign portfolio

実績のなかに、Bloggerのリデザインもありました。

きっとEvan Williams氏が、Doug Bowman氏に「ユー、うちに来ちゃいなよw」って言ったかどうかは、わかりませんが(笑)


Doug Bowman氏の退職時のCNETの記事には、Marissa Mayerバイスプレジデントの言葉が掲載されております。

→「グーグルのビジュアルデザイン責任者が退職--データ中心主義に嫌気」2009.3.23 @CNET
「一般にウェブでは、(サイトの制作は)芸術よりも設計の要素がはるかに大きい。(中略)差が小さい場合でも正しいものを数学的に選択できる」

Marissa Mayer氏の設計思想については、以前のエントリで少し触れております。

→「チミンモラスイ? : Backstage Google Search ?」2008.6.3


f0002759_2256724.jpg→「twttr sketch on Flickr - Photo Sharing!

Ustream.tvの顧問に就任したことでも話題の、Twitterの共同創業者であるJack Dorsey氏の、初期のスケッチ。

こんなエスキスも公開されてます。

→「Finding A Perfect Match」2008.7.14 @Twitter Blog


ちょっと前に、こんな話題があっただけに...

→「「Twitterの鳥」画像は600円:クラウドソーシングはデザイナーの敵?」2009.3.16 @WIRED VISION

Googleのデザインの責任者の招聘によって、今後のTwitterのデザインが、どのように進化しているのか要注目です。


ちょうど、Googleでは、景気悪化の影響として、大規模な人員整理も発表されております。

→「Google、販売・マーケティング部門で200人削減」2009.3.27 @ITmedia

約1年前には、幹部がFacebookに移籍という話があったり、エンジニアの流出という話もありましたが、

→「Facebook、Google幹部を新COOに任命」2008.3.5 @ITmedia
→「「頭脳流出」の実際:Googleを辞める理由とは (1/3)」2008.5.17 @ITmedia エンタープライズ

そんななか、Twiiterではデジタルガレージグループによる3度目となる出資の話があったります。

→「デジタルガレージ、Twitterに追加出資--企業のマーケティング利用を推進」2009.3.26 @CNET

Bloggerの生みの親でもあるEvan Williamsを筆頭に、Google→Twitterというキャリアパスが形成されるかもですww


こんな記事もありましたね...

→「4年目のジレンマ--グーグルに大量離職の危機」2007.4.10 @CNET
→「グーグル退職後のリッチな人生--株長者になった元従業員たちの現在」2008.1.28 @CNET


さて、Twitterの検索機能の拡充から、にわかにGoogleとTwitterといった対立軸の話がでてきました。

Twitterの検索機能はGoogleを脅かすか」2009.3.9 @ITmedia
検索エンジンとしてのTwitter」2009.3.18 @アットマーク・アイティ


この辺で語られているような話というは、検索の対象としてカバーする範囲が全くことなることを考えると、ちょっと飛躍している感もありますが、GoogleからTwitterへのパワーシフトというのは、ある領域では起こり始めているのかもしれません。


[PR]

by p-article | 2009-04-03 00:06 | 検索エンジン
<< [タ]空耳アワード2009(前編) [雑]五楓 GINZA @銀座 >>