S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

続きは街で! "下町めぐり.jp"
f0002759_23195070.gif両国・錦糸町・向島・押上、墨田区界隈のSNS観光ガイドがローンチされたそうです。


東京下町のスポット情報を交換できるSNS「下町めぐり.jp」」2009.3.23 @BB Watch
 三浦印刷株式会社は、両国や錦糸町など東京都墨田区を中心に下町スポットの情報を交換できるSNS「下町めぐり.jp」を20日に開始した。利用は無料。

 「下町めぐり.jp」は、2012年に開業する「東京スカイツリー」を中心とした墨田エリアの観光・産業の発展と、墨田区民や観光客にエリア情報を提供するのを目的にしたSNS。墨田エリアの商店主も参加し、ガイドブックには掲載されていないオススメ情報も紹介していく。

→「下町めぐり.jp
→「ニュースリリース」(PDF) @三浦印刷株式会社
:



f0002759_23253528.jpgf0002759_23254553.jpg

プレスリリースより…
● 特徴
(1)「下町めぐり.jp」とは
「下町めぐり.jp」は、東京下町すみだエリアの街歩きを、もっとエンジョイするための観光・タウンガイドです。会員登録(無料)することで、さまざまなサービスを利用できます。

「下町めぐり.jp」で知る
すみだエリアのクチコミ情報や店主さん参加によるオススメ・おトク情報など、ガイドブックには載っていないユーザー参加型の情報を発信します。
メンバー登録(無料)をすれば、どなたでもオススメのスポット情報を発信することができます。また、すみだエリアの店主さん自身によるお店のPRも無料でご利用いただけます。その他、区内で行われているイベント情報やクチコミによるイベント情報をイベントカレンダーでチェックできます。

「下町めぐり.jp」を使う
行ってみたい観光スポットやお店を自由に組み合わせて、オリジナルのルートマップを作ったり、そのルートマップを携帯電話から確認したり、お店のクーポンを取り出したりと、いろいろなツールで下町めぐりをサポートします。また下町めぐりの思い出は、ブログ形式の「下町探訪記」としてアップすることができます。

「下町めぐり.jp」で楽しむ
「下町めぐり.jp」にはコミュニティ機能があります。
「ちゃんこ」や「ウォーキング」、「江戸文化」といったテーマで、メンバー同士の情報交換や新しい仲間作りの場をご提供します。コミュニティはメンバーになれば参加はもちろん、コミュニティオーナーとして運営することもできます。
このほか、「下町めぐり.jp」事務局主催の企画やイベントを随時開催してまいります。

(2)「下町めぐり.jp」のビジネス展開
「下町めぐり.jp」は、2012 年に開業する「東京スカイツリー」を中心としたすみだエリアの観光・産業発展と、区民の皆さま・来街される皆さまへのきめ細やかな情報提供を目的としています。また三浦印刷㈱の印刷・情報事業における新しいクロスメディアサービス開発の一環として展開してまいりま
す。

なるほど、スカイツリーか。

→「TOKYO SKY TREE

基本的に、ログインなしでも蓄積された情報が閲覧できるオープン型のSNSで、個人的にも好きな(というか効率のよい)設計ではあるのですが、注目したいのは運営会社です。

地域SNSによる、地域活性とか、地域情報化のとりくみといったことも別段珍しくもなくなってきましたが、こういったかたちで地元の企業が主体となったとりくみというのはそれほど多くはありません。
(地方新聞社等の地元企業による地域SNSのモデルもいくつかありますが、現状は実態として行政が関与したモデルが多くなっております。)

三浦印刷株式会社について、僕は不勉強で知らなかったのですが、東証第二部に上場している中堅の印刷会社のようです。(資本金:22億1500万円 従業員:443名)

→「-mpc- 三浦印刷株式会社

「下町めぐり.jp」について、ざっくりとしたところしかみていないので、恐らくまだ手を入れていかないといけないところもあると思うのですが、こういった運営主体に関わる根本的な設計については期待がもてるのではないかと思います。

地域情報については、ネット上にまだまだ情報が不足していることや、体験にもとづいた情報に対するニーズもあり、CGMによる情報整備がすすんでくると思います。


こういったスキームにおいて、LASDECがやっているような取り組みが積極的に活用されればいいのにとも思います。

→「e-コミュニティ形成支援 - 財団法人 地方自治情報センター(LASDEC)


地域情報の整備というところでは、いろいろ考えていることもあるのですが、そこはまた別途w
[PR]

by p-article | 2009-03-24 00:10 | コミュニティ
<< 「ミャクアリ!?」 by KLab Gmail Labs に、&q... >>