S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「NTT R&Dフォーラムブロガーツアー」に参加
f0002759_04930100.jpgAMNとgooラボによる『「gooラボ ネットの未来プロジェクト」NTT R&Dフォーラムブロガーツアー』に参加させていただきました。


2月19日(木)ネットの未来を探しに行こう「gooラボ ネットの未来プロジェクト」NTT R&Dフォーラムブロガーツアーのお知らせ」2009.2.9 @Agile Media Network
【イベント概要】

■ネットの未来を探しに行こう
 gooラボ ネットの未来プロジェクト「R&Dフォーラム」ブロガーツアー

■日時:2月19日(木) 14時00分~17時00分 (13:30集合)

■会場:NTT武蔵野研究開発センター
    〒180-8585 NTT武蔵野研究開発センター
    (当日は三鷹駅から無料臨時バスが運行されています)

 ※会場の都合上、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
<地図>
 http://event.ecl.ntt.co.jp/forum2009/info/access/index.html

■参加費用:無料

■募集定員:15名(対象はブログをお持ちの方になります)

■注意事項:
 ※会場の都合上、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
 ※特別な会場となるため、撮影制限がございます。ご協力をよろしくお願いいたします。

■協賛:エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社
【gooラボ】http://labs.goo.ne.jp/
【gooラボ ネットの未来プロジェクト】http://labs.goo.ne.jp/mirai/

■運営:アジャイルメディア・ネットワーク株式会社


当日の様子は、AMNのブログ及び、gooラボスタッフブログにレポートがアップされております。

→「2月19日(木)ネットの未来を探しに行こう「gooラボ ネットの未来プロジェクト」 NTT R&Dフォーラムブロガーツアーにご参加いただき、ありがとうございました」2009.2.20 @Agile Media Network
→「「NTT R&Dフォーラム」ブロガーツアーを行いました」2009.2.19 @gooラボ スタッフブログ
:



f0002759_1231231.jpg

初めての「NTT武蔵野研究開発センター」訪問ww ..

東京都武蔵野市緑町3-9-11 →[GoogleMaps] →[GSV]

基本的にNTTの施設は、NTTファシリティーズが設計することが多いのですが、こちらのビルもそうみたいです。

→「NTT武蔵野研究開発センタ本館 | NTTファシリティーズ:一級建築士事務所 建築作品集


NTTの研究開発部門は国内にいくつかありますが、gooラボなどインターネット関連の研究セクションとしては主に「横須賀研究開発センター」に集約されているそうです。

→「NTT HOME > 研究開発TOP > 所在地・お問い合わせ


「NTT R&Dフォーラム」は、NTTグループ向けのクローズのイベントで、グループ社員とNTT関係者のアテンドによるパートナーの方に限定して開催されているようですが、今回gooラボ(NTTレゾナント)のご好意でご招待いただいた形になります。

→「NTT R&Dフォーラム 2009

『「gooラボ ネットの未来プロジェクト」NTT R&Dフォーラムブロガーツアー』では、特別にNTTの研究所の方のプレゼンを聞くことができました。

gooの方から、「gooラボ ネットの未来プロジェクト」のとりくみや、今回の「NTT R&Dフォーラム」見学に際しての注意事項などのガイダンス…
f0002759_1331478.jpg


gooラボから、最近ローンチされた二つのサービスの担当の方からプレゼンテーションがありました。

→「gooラボ - ベータサービス&トライアルサービスを体験

ココde検索
f0002759_1395689.jpg

→「ココde検索 - goo ラボ

もともと、ブログ検索の「BLOGRANGER」を担当されていた方だそうです。
(というか、前にBLOGRANGERのお話を聞いたことがあるのですが、そのときにご挨拶させていただいていたのを覚えていただいてビックリですw)
→「gooオープンカンファレンス 第5回「gooのブログ検索テクノロジーとその未来像」 - goo ヘルプ

→「次世代型ブログ検索システム(BLOGRANGER)」(pdf)

サービスの概要については、詳しい記事があがっております。
→「位置情報使ってWeb検索、検索結果にクチコミ情報も――モバイルgoo」2009.2.13 @ITmedia +D モバイル

普段行っている検索に緯度経度情報を付与することで、その場所に関係のある情報を入手することが可能になります。

→「店舗名や料理名から周辺情報を検索――「iエリア」にキーワード検索機能を追加」2008.10.14 @ITmedia +D モバイル

NTTドコモのiエリア検索との違いは、検索対象が「ブログ」「教えてgoo」「モバイルWeb」となっていて、既存のモバイルWEBコンテンツを知識レポジトリーとして活用できていることのようです。

検索結果についてもかなり工夫しているというような詳細なお話もありました。


ぐにゅナビ
f0002759_1453276.jpg

→「ぐにゅナビ - goo ラボ

感性語に基づいて、見たい映画の絞込みを実現するサービスだそうです。

サービスの概要について、こちらも詳しい記事があがっております。
→「直感操作で検索、“ぐにゅっ”とレコメンド――「ぐにゅナビ」って何だ?」2009.2.19 @ITmedia +D モバイル

現状は、gooの「シネマ・コンプレックス」に登録されている映画のみで、映画館で上映中の作品は対象とならいないようです。

検索UIとして、面白い取り組みだなーと思いますが、あらかじめ準備された「感性語」によるナビゲーションとなるので、ユーザー独自の感性表現(たとえば萌える映画とかww)といった利用のフィードバックがサービスとして受け取れないのがちょっと気になるところです。


お二方のプレゼンのあと2時間くらい自由時間として「R&Dフォーラム」の見学をさせていただきました。
f0002759_303051.jpg

#会場は写真撮影NGだったのですが、NTTレゾナントのご好意でプレス証を用意していただき、参加者の代表の方が撮影したものをシェアさせていただいております。

ニュースメディアにも、フォーラムに関連した記事があります。

→「[NTT R&Dフォーラム 2009]NGNの次はクラウド技術の開発が焦点---NTT研究部門トップが展望」2009.2.19 @ITpro
→「[NTT R&Dフォーラム 2009]対面会話の高臨場感を演出するTele-Face,机を挟んだ空間を再現」2009.2.20 @ITpro

NGNテーマに、それぞれの研究ユニットからの展示があるのですが、要素技術てきな研究の発表はちょっと難しくて理解できないものもいくつかあったりしました(笑)

個人的には、やはりネット関連の研究分野として「サイバーソリューション研究所」のテーマに興味がありました。

→「研究所概要|NTTサイバーコミュニケーション総合研究所
→「

個別のテーマとしては、
「なぜ」に答える質問応答システム
というデモンストレーションがありましたが、
次世代の検索システムとして期待できそうです。

概要
「なぜ空は青いの?」から「金融危機の原因は?」まで、あなたの「なぜ?」にずばり答えるサービスを実現します。
ユーザーの質問に対して回答を出す質問応答システムが広く研究されていますが、理由を尋ねる質問については、これまであまり研究されていませんでした。本システムは、検索されたページの内容をいちいち読まなくても、答えだけをすぐに知ることができる、高精度なり理由検索を実現します。

デモでは、新聞記事などのデータをもとに、質問応答コーパス(回答パターンのコーパス)から回答候補をつき合わせるような形で、適切な回答をスコアリングするようなしくみのようです。

こういった研究については、「国立情報学研究所」のオープンハウスでも見た記憶がありますが、なかなか難しい課題があるなか、デモではけっこういい感じの回答が導かれていました。

以前、gooラボから「5W1H Search」というのが公開されておりますが、こういった研究により、よりレレバンシーの高い検索結果の提供につながりそうです。

→「goo UI lab - 5W1H Search

他にもいろいろと、興味深い発表がありましたが、時間の関係で全部の展示をまわりきれないほどでした。


NTT R&Dフォーラムは、NTTグループ社員向けのクローズなイベントではありますが、NHK技研のような一般公開のような機会はないのかしら?

→「NHK放送技術研究所/技研公開2008

今回、時間の関係で見学できなかったのですが、武蔵野研究開発センターにある「NTT技術資料館」も公開されていて、参加者の方で、こちらの見学をされた方より、すごく面白かったという話を聞きました。

→「NTT技術史料館 | NTTファシリティーズ:一級建築士事務所 建築作品集

機会があれば、是非見学したいww


今回の「R&Dフォーラム」では、一般の参加者を招待ということでトライアルとしての取り組みだったようですが、非常によい体験機会を提供してもらえました。
AMN、NTTレゾナント、NTT研究所の皆様、ありがとうございました。


ちなみに…
最近、ブログを活用した企業のマーケティングとして、ペイパーポストの問題が再燃しているようですが、今回のイベントでは、金銭的な謝礼を提供することでエントリーを促すようなものではありませんよ(笑)
前半のセミナーでは、500mlのペットボトルのお茶が参加者全員に振舞われましたが、これをとりたてて金銭に換算してどうこうとかいうものではないですよねww
現地集合なので、交通費の支給ということもありません。
「R&Dフォーラム」として、来場者全体を対象にアンケートのお礼のような形で、ノベルティ(リユースカイロ)を頂きましたが、こちらはブロガーイベントとしての謝礼にはもちろんあたりません。
(企業のグループ内イベントでこういったノベルティが必要なのか?というような話は別途あるかもしれませんが、別の次元の話となるかと思います。)

念のため…AMNの方や、NTTレゾナントの方から、袖の下を頂いて、この記事を書いているわけではありませんYO
そういえば、ブログに"書いてもいいよ"という話はありましたが、"書いてね"ということは今回まったくでてきてなかったなー

[PR]

by p-article | 2009-02-22 02:06 | その他
<< [BR]Re:ブロガーズネット... [タ]首都圏ハミ電大賞グランプリ >>