S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

続きはBSで…
f0002759_1564584.gifWOWOWのCMで気になったので、ちょっとメモ…


おじいさんが、リモコンのボタンを切り替えると、原史奈さんの髪型が切り替わっちゃったりするバージョンと、池田鉄洋さんの顔が切り替わっちゃうバージョンのものが、2月のあたまから、2月7日まで放映されていたのを見た方も多いかと思います。

2月7日(土)10:50-22:00まで、WOWOW無料放送の日ということで、契約がなくても視聴可能だったようです。

f0002759_2121661.jpg

:



このCMでは、チャンネルの切替えというのがテーマになっていて、

「BS 9 ボタンを押して、WOWWOW無料放送を見よう」

という案内を巧みにしこんで、その場からWOWOWへのチャンネル切替を促しています。
f0002759_262346.jpg

f0002759_263464.jpg

なんか、これってインターネットでのリンクからの誘導に近いものがあるなーと感じました。

最後におきまりの、検索窓がでてきてクエリーを促す「続きはウェブで」のアレがでてくるのですが、これはまあともかく…
f0002759_264829.jpg

f0002759_27227.jpg


テレビの前にいて、たいていリモコンは手元にあるという前提は、すごく自然で、そこからチャンネルを切り替える行動を促すことで、そのコンテンツからの離脱と自社のコンテンツへの誘導というのは、すごくストレートなんだけど、こういうのってあまりなかったなーと感心。

もしかしたら、紳士協定的にこういうのって自粛していたのが、CMスポンサーの枯渇で背に腹は変えられないというような事情もあったのかもとおもうのですが、なかなか巧い戦法だなーと思います。

僕は、かなりのテレビっ子(子という歳でもないかww)なのですが、BSって滅多に見ないし、どんな番組をやっているか知らないので、こういった訴求でBSへの誘導というのは効果もあるかもしれません。

よく、CM枠で、自社の番組の宣伝というのをみかけることがありますが、やろうと思えば、地上波内でも裏番組の宣伝を行うなんていうことも行われるかもしれません。


今回のケースでは、地上波→衛星 という誘導ですが、

ネットと、テレビというところでの連動というのもいろいろと話題がでています。

→「「第2日本テレビ」が単月黒字化、地上波との広告連動で」2009.2.6 @CNET

また、TBSがはじめた「無料見逃しサービス」では、見逃した番組をネットで提供して、「続きはテレビで」というコミュニケーションを展開しております。

→「TBS、テレビ番組を期間限定でネット無料配信--「見逃し需要」に対応」2009.2.2 @CNET


NHKでも、有料ですがネットを通じた番組提供を行っておりますし…

→「NHKオンデマンド、1週間見放題のお試しサービス「見逃し体験パック!」を提供」2009.2.6 @CNET

フジテレビでも「見逃しおたすけパック」というのをやってますね。


各局、こういった展開というところでの、新たな収益確保や、相乗効果というのを狙った施策に力をいれてくるのではないかと思います。


地方テレビ局としても、こんな話題もあったり…

→「著作権問題は? 放送禁止用語は? ニコニコ動画とテレビ局が探る連携の道 (1/2)」2009.2.2 @ITmedia


ちょっと、話がそれちゃいましたが、検索キーワードとしてもテレビの話題が多くしめていたりと、テレビのコンテンツをトリガーとした行動というところで、テレビの前の消費者にその場で行動に促す方法というのが、これからまだまだ色々と出てくるのではないかと思います。

携帯電話をつかった施策というのは、これまでも色々とトライされておりますが、リモコンのようなベーシックなところにも目をむけてみるのもいいのかもです。
[PR]

by p-article | 2009-02-08 02:58 | その他
<< 「gooラボ ネットの未来プロ... [タ]しらす調査隊が行く >>