S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Googless?
既に復旧していますが、1月31日から23:30あたりから、24時過ぎくらいまで、Googleが提示するすべての検索結果に、

このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。

というアラートが表示されておりました。

検索結果をクリックすると、

警告・このウェブサイトにアクセスすると、コンピューターに損害が生じる可能性があります。

という表示がでて、実質的に検索サービスが機能していない状況がありました。


Googleのこういった障害としては、DNSの問題で接続ができないよう現象が以前にありました。

→「Google、「DNSの問題」で数時間ダウン」2005.5.9 @ITmedia エンタープライズ

確か、DNSの障害は、昨年もあったような…


そういえば、特定のブラウザに対して403を吐き出すようなこともありましったけ。

→「チミンモラスイ? : Googleの謝罪? 403 by Google」2008.2.10
:



既に、復旧しているようですが、画面のキャプチャーを取得しておりましたので貼っておきますw

f0002759_1215084.jpg

f0002759_1232669.jpg

f0002759_12343100.jpg

f0002759_126718.jpg


google.co.jp でも、google.com でも同様の状況だったようです。

「Forbidden」も吐き出されてます。
f0002759_13432154.jpg


Twitterでも、話題になっておりました。

「buzztter」での、復旧直後の検索結果。
→「buzztter - このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります
buzztter」で、
f0002759_1281522.jpg


「Yahoo!知恵袋」の検索結果。
→「Yahoo!知恵袋 - このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。の検索結果
f0002759_1342731.jpg


普段Googleで検索をしていたとしても、サービスが停止することは、当然おこりうることなので、その際には他の検索サービスを利用すればいいだけの話ではあるのですが、Googleの存在感と影響力の大きさを再確認です。

キャプチャーをとるのに夢中(笑)で、検索エンジンとしてGoogleのエンジンを採用している他のポータルサイトの状況を確認し忘れたのですが、そちらへの影響はなかったのかな??

とはいえ、サービスの設計上、マッシュアップ的なものなど、あまり外部の無料APIなどに依存していると、こういった状況で共倒れということになってしまいます。


今回、全てのインターネットのサイトに対して「警告」を発するという、サービスの信頼性に関わるような状況ではありましたが、1時間程度で復旧させる体制というのはさすが全世界への影響力をもったサービスだということも再認識いたしました。
(もしかしたら、本当に検索結果にでてきて全てのサービスがなにかしらの危険にさらせれていたことを検知していたのだったら、もっとスゴイのですがww)

【追記】Googleの公式ブログに公開の障害に関してのアナウンスがありました。
→「全ての検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」というメッセージが表示された件について」2009.2.1 @Google Japan Blog
→「"This site may harm your computer" on every search result?!?!」2009.1.31 @Official Google Blog

我々は定期的にこのリストの更新をしており、昨晩も新たに更新されたリストをリリースしました。誠に遺憾なことに単純な人為的ミスにより、この更新されたリストのなかに "/" というパターンが誤って混入していたため、全ての URL がこのパターンにマッチしてしまう、という事態が発生しました。エンジニアリングチームが問題を迅速に発見しリストの訂正を行ないましたが、約 40 分間、誤ったメッセージが表示されてしまいました。


ちょっと意外なのは、検索結果に関するフィルタリング等、人的なオペレーションというのを否定していたGoogleが、あっさり人的なプロセスを認めているんですね。

"コンピューターに損害を与える恐れのあるサイト"としてStopBadware.org」と共同で管理しているブラックリストの更新ミスとのことですが、あまりにも影響範囲の大きいミスにつながってしまったようです。

【追記2】
→「グーグル検索結果すべて「コンピュータに損害を与える可能性あり」、原因は人為的ミス」2009.2.1 @CNET
#CNETの記事に以下の追記がありました。
 Googleの説明に対し、StopBadware.orgから抗議があった。StopBadware.orgによると、同団体がGoogleに提出したリストが問題を引き起こしたわけではないという。StopBadware.orgはGoogleと共同で問題のあるサイトについてチェックし、 Google自身がそのサイトを「悪意があるもの」と分類しているからだというのがその理由だ。


【関連記事】
Googleで検索結果がすべて「危ないサイト」になるトラブル」2009.2.1 @INTERNET Watch
米Google、検索結果すべてに警告が表示された件で謝罪と説明」2009.2.1 @INTERNET Watch

Googleに不具合 全検索結果に「コンピュータに損害を与える可能性」とメッセージ」2009.2.1 @ITmedia
Google検索、世界で不具合 「人的ミス」で全URLに「コンピュータに損害を与える可能性」」2009.2.1 @ITmedia News

Google、すべての検索結果に「PCに損害を与える可能性」」2009.2.1 @アットマーク・アイティ

Googleが壊れた。インターネット全体をマルウェアと判定」2009.2.1 @TechCrunch Japan
[PR]

by p-article | 2009-02-01 01:44 | 検索エンジン
<< GREE 会員800万人突破! [タ]コンビニエンス・キャバレ... >>