S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

”温泉データベース β版"
f0002759_2341842.jpgCGMによる温泉情報サイトがローンチされております。


みんなで作る「温泉データベース」」2009.1.27 @ITmedia
温泉の情報を投稿・閲覧できるサイト「温泉データベース」β版がこのほどオープンした。

 温泉施設の名前や営業時間、入浴料金、泉質や効能などを書き、地図や写真付きで投稿できる。投稿された温泉情報を検索したり、コメントや評価を付けることも可能だ。

→「温泉データベース|みんなで作る全国温泉マップ
:



f0002759_23421075.jpgf0002759_23422788.jpg

f0002759_23444673.jpg検索は地図から、場所をしぼって地図上のマーキングから選択することも可能ですが、旅行系サイトでみられるような各種条件による絞込みも可能となっております。

--
外来入浴
○こだわらない ○外来入浴可 ○外来入浴不可

設備
□タオル有り □石けん・シャンプー有り □ドライヤー有り
□駐車場有り □宿泊可能 □休憩施設有り □食事可能

ロケーション
□掛け流し □露天風呂 □混浴 □貸切
□川辺 □海辺 □山奥

入浴料金 [    ] ~ [    ]


地図の拡大縮小や移動のボタンが地図の外側に配置されているのであれば、地図上のコントローラ消せばいいのに(笑)

CGMモデルとしては、それほど目新しいものでもないのですが、なんというシンプルで堅実につくってあるという印象です。

2005年のGoogleMapsAPIの公開直後から、こういった地域情報系のCGMサイトというのはたくさん登場しているのですが、テーマの設定等、作り手の思いいれというのが細部に感じることができます。

携帯電話からの投稿はできないようですが、モバイル用の表示に対応しております。

プレスリリースより
→「ユーザー参加型の温泉情報共有サイト「温泉データベース」サービス開始 - プレスリリース配信代行・ニュースリリース・PRの【@Press|アットプレス】
■■■開発の経緯■■■
全国に数万件あると言われている温泉の情報をユーザーからの投稿により集め、共有し、評価するサイトが欲しいとの想いから制作いたしました。

有名温泉旅館はもちろんの事、一般に知られていない野湯や秘湯の情報を登録、公開し、各地の温泉を訪れる際の助けとなるサイトを目指しています。

■■■開発者について■■■
個人ウェブサイト制作者の吉原を中心に、フリーランスのプログラマ2人の計3人が協力して作りました。

吉原:企画立案・デザイン担当
高遠:プログラム担当
小林:プログラム担当

開発者の紹介ページ
http://onsen-db.jp/others/profile


OpenIDに対応していて、Yahoo!及びmixiの認証から、ニックネーム(スクリーンネーム)を登録するだけで、ユーザー登録が可能になっていて、このへんはスマートな気がします。

ログイン後、温泉の情報を投稿することが可能になりますが、グルメサイトにありがちな一画面に全ての情報を入力していくということではなくて、いくつかのステップが用意されていて、階層を進めるにあたって、情報の解像度をあげていくような配慮がされております。

サイトの解説関連のページ以外、マイページを含めてほとんどのページにAdsenseが表示されておりますが、在庫の状況がいいのか、かなりいい感じの広告が表示されているのではないかと思います。

ただし、CGMベースの温泉情報のサイトは、個人のサイトから、コラボレーションのものまですでにいろいろなサイトがあるので、情報量、ユーザー数の両面でスケールしていくための差別化というのがもとめられるのではないかと感じました。

他のひとが登録した情報についても、編集権が与えられているというのは、CGMとしてユニークではあるのですが、これってどうなんでしょうね…

温泉のような、それぞれのユーザーにこだわりがあるテーマとしては、難しい面もありそうだなとも思うのですが。
[PR]

by p-article | 2009-01-28 00:14 | コミュニティ
<< "OpenPNE 3... サービスの終焉 >>