S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

2ちゃんねる譲渡!?
f0002759_23433728.gif1月2日にちょっと驚くニュースがありました...


2ちゃんねる、海外企業に譲渡 ― 西村博之氏からPACKET MONSTER INC.へ譲渡完了」2009.1.2 @RBB TODAY
 国内最大級のコミュニティサイト「2ちゃんねる」管理人の西村博之(ひろゆき)氏は2日、2ちゃんねるが譲渡されたことを明らかにした。

→「2ch譲渡」2009.1.2 @ひろゆき@オープンSNS

【関連記事】
「2ちゃんねる」を海外企業に「譲渡」 ひろゆき氏の「真意」はどこに?」2009.1.2 @J-CASTニュース
2ちゃんねる、海外企業に譲渡される」2009.1.2 @スラッシュドット・ジャパン
ひろゆき氏、「2ちゃんねる」を海外企業に譲渡」2009.1.2 @INTERNET Watch
西村博之氏、2ちゃんねるを企業に譲渡」2009.1.2 @CNET
:



たしかに、2ちゃんねるの管理人を務めていた"ひろゆき"氏のブログに、
そんなわけで、去年は何度も海外出張して2ch譲渡の打ち合わせをしてたりもしてたんですが、ようやく譲渡完了しましたよ。。と。

とあります。

また、西村博之氏が取締役となっている、有限会社未来検索ブラジルの運営しているブログでも以下のようなエントリがあります。

→「さよならひろゆき――ひろゆきが普通のユーザーになった日」2009.1.2 @未来検索ガジェット通信
なんと、日本語圏最大の掲示板『2ちゃんねる』を譲渡してしまったというのだ。ちなみに譲渡先の企業名は「パケットモンスター」。ここは笑うところなのだろうか……。ともあれ、いちばん気になるのは、ひろゆきと『2ちゃんねる』の関係はどーなっちゃうの? というところ。その点についてきいてみたところ、

「普通のユーザーっすね」

という返事。サイトオープンから10年、『2ちゃんねる』管理人として愛されてきたひろゆきが遂に『2ちゃんねる』管理人を降りるというのだ。「じゃぁ次の管理人は誰なの?」とか「管理人が変わっても『2ちゃんねる』の運営方針は変わらないの?」などなど、気になることはたくさんあるが、それらの点についてはおいおい明らかにしていければと思う。


既に、2ちゃんねるのガイダンスページには、以下のように運営者が「PACKET MONSTER INC. 」として案内されております。

→「2ちゃんねるガイド:基本
2ちゃんねるって誰がやってるの?
2ch.net is managed and operated by PACKET MONSTER INC.


トップページの記念キャプw
f0002759_23534656.jpg


ウィキペディアの関連項目にも既に加筆があります。
→「2ちゃんねる - Wikipedia
2ちゃんねる(にちゃんねる)は、日本屈指のアクセス数を持つ電子掲示板サイトである。略して「2ちゃん」と発音、「2ch」などとも表記される。西村博之(通称「ひろゆき」)のほか、削除人などで構成される運営陣によって管理されていたが、2009年1月2日PACKET MONSTER INC.という企業に譲渡されたと発表された[1]。ユーザーは2ちゃんねらーと呼ばれる。

→「2ちゃんねるの歴史 - Wikipedia
2009年
* 1月2日 - ひろゆきが2chの譲渡を発表。ドメイン譲渡先はシンガポールのPACKET MONSTER INC法人。

→「西村博之 - Wikipedia
2009年1月2日、2ちゃんねるをシンガポール企業に譲渡すると発表した。


そういえば年末のITmediaに以下のような記事がありました。

→「ひろゆき氏と振り返る08年 「2chトップは飽きたので……」「ストリートビュー、大変ですね」 (1/2)」2008.12.26 @ITmedia
2chトップ変更は「そろそろ飽きたよねと」

ここでは、サイトのトップページの画像が飽きてきたという話なのですが、こうやって見てみると実に意味深な感じも(笑)

この時点では既に話はかなり進んでいたものと考えられるので、ある意味トップ交代というのを示唆していたのかも??

確かに、西村さんは昨年は、2ちゃんねるの"ひろゆき"氏としてといより、ニコニコ動画でおなじみの株式会社ニワンゴ取締役としてメディアに露出する機会が増えていたように思います。


これまで何度かあった「2ちゃんねる」閉鎖という話題について、一昨年には、ドメインの差し押さえというような話まで出来ていましたが、そのときに2ちゃんねるのドメインの所有者は、ひろゆき氏ではなく、「Monster Inc.」という会社であったという記事がありました。

→「「2ちゃんねる」閉鎖 これはギャグなのか」2007.1.15 @J-CASTニュース

今回、ドメインの譲渡ともに『2ちゃんねる』管理人という立場から一般のユーザーという立場にという話ですが、すでに自律的なコミュニティとしてあまりにも大きく成長した「2ちゃんねる」は、西村氏の管理下になくとも、すぐになにか直接的な影響があるとはないとも言えます。ただし、ある種のカリスマとしての求心力という作用が働いていたことは否定できないので、大きなしくみの変化がなくても、コミュニティとしての変化が起こることも考えられます。

これから、西村氏が「2ちゃんねる」とどう関わっていくのかというのは興味深いところです。

ところで、西村氏が代表を務めていた「合資会社東京アクセス」「東京プラス株式会社」はどうなっているんですかね??


[2008年の西村博之氏のインタビュー記事]
ひろゆき氏が明かす、「ニコニコ動画が人気な理由」と「コミュニティ運営のコツ」:インタビュー」2008.3.10 @CNET

Meet Hiroyuki Nishimura, the Bad Boy of the Japanese Internet」2008.5.19 @WIRED

[PR]

by p-article | 2009-01-03 00:42 | コミュニティ
<< Page Rank, desc... ウェブキャンペーンを振り返る >>