S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"UP300x" レビュー
f0002759_2151053.jpg

既に返却してしまっているのですが、Nikonからメディアポートというカテゴリーで12月19日にされたHMD型のメディアプレイヤー「UP300x」を発売前にモニターさせていただいておりました。

【関連エントリ】
チミンモラスイ? : HMD 「UP300x」 / 「UP300」 by NIKON」2008.10.8
チミンモラスイ? : "メディアポート「UP 300x/300」ブロガーミーティング" 参加」2008.10.23
チミンモラスイ? : UP300/UP300x coming soon!」2008.12.18


10月に発表されて、すぐにちょい興奮気味(多分伝わってないと思いますがww)にエントリをしておりました。

僕のブログでは、Firefoxからのリファラーしか確認できないのですが(笑)、「UP300」というキーワードで検索された方からのアクセスがけっこうあったのですが、製品についてのレビューを残しておりませんでしたので、簡単なレビューというかモニター後の感想をメモしておきます。
:



f0002759_21513284.jpg

Googleで製品名で検索してみるとかなり上位にリストされてました。
(一時期は、製品サイトより上にきていた時もあったので、お目汚し恐縮でございます...)


「UP300x」と「UP300」では、専用のコンテンツ配信サービスが提供されております。

→「ニコン、メディアポート「UP」向け映像コンテンツ配信サービス「UPLINK」を開始」2008.11.27 @CNET
→「Nikon | ニュース(報道資料):映像コンテンツ配信サービス「UPLINK(ユー・ピー・リンク)」の提供開始について

ユーザーに限定したサービスで、各種映像コンテンツがチャネルとして登録できます。

f0002759_215293.jpg


利用には「UPlink」というアプリケーションをPCにインストールする必要があります。

f0002759_21524939.jpg

f0002759_2153827.jpg

各コンテンツは「showroom」から取得可能となります。
f0002759_21534686.jpg

f0002759_21541725.jpg

ここで配信される映像コンテンツの登録は直感的でわかりやすくはあるのですが、サービスが公式に配信しているコンテンツのみで、サービス開始段階では、ラインナップとしてちょっとモの足りにない印象です。
このあたりは、インターネットのサービス提供スキームとしては一世代前のスタイルなのでは?と思います。


映像や音楽のコンテンツについては、iPodに代表されるメディアプレイヤー同様、ローカルに保存したファイルと同期させることも可能となっております。

本体をUSBにつなぐことで、UP300x/UP300の記憶領域にアクセスが可能なのですが、基本的にWindowsMediaPlayerを経由して同期させる必要があるようで、一般的に利用されてるiTunesなど他の手段についても対応も期待したいところです。
(なぜか.wmvファイルは、直接ドラッグ&ドロップでデバイスに保存して再生できました。)

このWindowsMediaPlayerでのファイルの同期というのが、普段使っていないこともあってけっこうてこずりました(笑)

ただ、このあたりはコンテンツの拡充や他サービスとの連携など、まだまだサービスとしての充実が期待できるのではないかと思います。


で、新しいデバイスとしてのハード的な部分での利用した感想として...

以前にも書きましたが、ヘッドフォンとしての装着感や音場の再生感は悪くないです。
(ただし、一般的なヘッドフォンの代替としてはインターフェースとして用途がかなり制限されると思います。)

2週間のモニター期間で実際に利用したのは、数日なのですが、利用してみた製品の特性としては、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)というよりも、メディアプレイヤーという性格が強いようです。
製品の開発担当の方も、オールインワンのプレイヤーというコンセプトを強調していましたが、使ってみた印象としてもそんな感じでした(笑)

メディアプレイヤーとしてみたときに、スカウター可動格納型のアイマウントディスプレイというのが特徴ということになりますが、片目での視界というのは、思ったよりは自然に見えます。ただ片目だけなので、長時間の視聴はちょっとしたストレスとなります。感覚的には30分が限度かな?(このあたりは完全に個人差があると思いますが...)

たまたまモニター期間に、アマゾンで注文していた「ダークナイト」のブルーレイディスクが来たのですが、「Digital Copy」でのコンテンツダウンロードサービスも提供されていて、せっかくなので、これもUP300xで試してみました。

→「『ダークナイト』DVD購入者に、PCへの「1回限定ダウンロード」サービス提供」2008.12.5 @マイコミジャーナル
→「Digital Copy: ダークナイト

ダークナイト (Blu-ray Disc)

ワーナー・ホーム・ビデオ



PCにダウンロードして、そのままUP300xにコピーしたのですが、映画まるまる一本分が再生できます。
(ただし、ダウンロードできるのは日本語吹き替え版のみです。)

ディスプレイですが、あらためて体験してやはりすごく高精細だなーと感じました。サイズ的には「3m先で51型/1m先で17型相当のイメージサイズ」ということで、これまでのHMDに比べて迫力にはかけるかもしれませんが、映像は鮮明です。大きさの印象としてはネットブックくらいのディスプレイサイズかな?

Wi-Fiでのネット接続で、ブラウザベースのインターネットも閲覧可能なのですが、ディスプレイの解像度として小さな文字も判読可能ですし、それほどストレスも感じませんでした。
入力がカーソルベースなので、自由にネットサーフィンというのはちょっと無理があるのですが、専用ポータルのようなものが設定されていて、ニュースサイトを中心にインターネットからの情報を入手可能です。

このあたりは、外出先で真価が発揮されるのではないかと思います。無線LANアカウントも設定していただいてたのですが、利用条件などがよくわからなかったので、今回は試す機会がありませんでした。


別売りとなるようですが(モニター品にはあわせて支給いただきました)専用のケーブルをつなぐことで、AV出力のあるデバイスと接続が可能となっております。

→「UP STORE | アクセサリー一覧 | AVケーブル(JISタイプ)EG-UP1
→「UP STORE | アクセサリー一覧 | AVケーブル(iPodタイプ)EG-UP2

ただし、iPodは第5世代のみということで、そもそもモニターがついているデバイスに接続することになりますので、ユーザーに与える体験としてはモニターが体感的に若干大きくなることとハンズフリーということだけです。

やはり、こういったデバイスとの接続ということより、オールインワンプレイヤーとしての利用を前提としたコンテンツの可搬性についての改善があるといいかなーと思います。


この製品については、かなり物欲モードで、正直ポチっといっちゃおうかと思っていたのですが、やはりライフスタイルとして出先で映像や音楽を視聴することがないので、ちょっと使ってみて、今のタイミングでは見送ることにしました。
(録画したテレビ番組を見るのであれば、話は別なのですが、UP300でも出来なくもないけど、かなり手間がかかるww)

メディアプレイヤーとして、映像コンテンツなどを現在楽しんでいる方には、性能としては十分満足できるパフォーマンスが期待できるのではないかと思います。


今回、発売前の商品をモニターできるという機会をいただくことができまして、関係各位の皆様にはあらためて御礼申し上げます。
[PR]

by p-article | 2008-12-30 00:14 | その他
<< 2008年を振り返って [雑]景気のいい話とコンプライアンス >>